Blog ブログ

歯周病の予防方法

2019年1月18日

ブラッシング指導

ブラッシング指導

毎日の歯磨きは予防の要となります。
患者様それぞれの口腔内の状態を確認し、磨き残しが多い場所を、正しいブラッシングができるように指導を行います。
また、歯間ブラシやデンタルフロスといった道具の使い方も指導します。

スケーリング・ルートプレーニング

スケーリング・ルートプレーニング

プラークは時間が経つとミネラル分を含んだ硬い歯石に変化します。
歯周病菌が棲みつく歯石は、歯みがきでは除去することができず、歯科医院で専用器具を用いて取り除く必要があります。
歯石を取り除くスケーリングに加え、ざらざらした歯の根を滑らかな形状にし、プラークの付着を抑えるルートプレーニングを行います。

プラークコントロール

プラークコントロール

細菌のかたまりであるプラークが原因となり、歯肉や歯槽骨など歯周組織に炎症を引き起こします。
ブラッシング方法や歯間ブラシ、デンタルフロスなど、患者様お一人おひとりに合ったプラークコントロールを行います。